文法の解説は見なくていい

文法の解説は見なくていい

英文法を勉強している方にアドバイスすれば、

 

文法問題集の解説は信用しなくていいです。

 

 

 

たとえば

 

・副詞や動詞などの定義

 

・こういう文にはこういう文が望ましい

 

・こういうときには不定詞がつかない

 

などです。

 

 

こういう解説は

 

一切頭に入れる必要はありません。

 

 

 

皆さん知らないと思いますが、

 

皆さんのご存知の英文法は、

 

日本の言語学者が勝手に決めたルールなのです。

 

 

 

しかも穴だらけのルールです。

 

説明できないことがたくさんあります。

 

よってルールが無限に増えていくのです。

 

 

 

言語には、理論では解決できないことが数多くあります。

 

文法というルールの枠には収まらないほど、

 

フリーダムなのが言語というものです。

 

 

しかも言語という形は時代によって変化していきます。

 

古文と現代語が異っているように

 

言語は流動的なのです。

 

 

 

しかし多くの学者は、

 

言語を解読するためにルールを無理矢理作りました。

 

 

 

解読するまでならまだマシなのですが。

 

大きな問題が潜んでいます。

 

 

それは、そのルールは英語化には使えないことです。

 

 

 

つまり日本語から英語に訳するときには、

 

日本の文法理論はつかえないのです。

 

 

 

しかしそんなことを誰が知っているでしょうか。

 

 

 

結果、奇妙でおかしな文法の表現がたくさん生まれ、

 

ネイティブにバカにされてしまう英会話を日本人は話すのです。

 

おかしな英語を生み出していく原因なのです。

 

 

 

文法から言葉が生まれたわけではないのです。

 

言葉がまず存在したのです。

 

文法はその後で誰かが勝手に作ったものです。

 

だから文法から言葉を作り出すのは大間違いなのです。

 

 

 

 

 

日本には文法信者がたくさんいます。

 

だが彼らは本当に理解しているのでしょうか?

 

彼らの信じている文法は「日本人が考え出した文法」ということを。。。

 

 

 

「英文法=日本人の考える文法」ではないのです。

 

 

 

本当の英文法は、日本語に変換することなど教えません。

 

英語を使う国で英文法を学ぶのであればわかることです。

 

 

 

話を戻すと、中学生向けの文法が理解できれば

 

解説の理解は十分です。

 

 

 

あとはたくさん問題を解いて

 

「こういう問題の答えはこれなんだ」といちいち覚えてしまうのです。

 

これが一番効率的な方法です。

 

 

 

 




「英文・英単語を10秒であきれるほど覚えられる方法」

 

 

 

六単塾のメールマガジンより、参考にしました

 

>>トップページへ

 

文法の解説は見なくていい関連エントリー

緊張せずに英語を話す現実的な方法
<緊張せずに英語を話す現実的な方法>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語のリスニングは誰でもできる
<英語のリスニングは誰でもできる>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
TOEICでいい点数をとるには?
<TOEICでいい点数をとるには?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
参考書は不正解を正解にすればいい
<参考書は不正解を正解にすればいい>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
暗記にシフトすれば凄い成果に
<暗記にシフトすれば凄い成果に>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語は基本例文の習得に力を注げ!
<英語は基本例文の習得に力を注げ!>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
戦略なくして英語習得はない
<戦略なくして英語習得はない>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語で言いたい言葉をみつける方法
<英語で言いたい言葉をみつける方法>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英検・TOEICの得点を20%ずつ伸ばすコツ
<英検・TOEICの得点を20%ずつ伸ばすコツ>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
TOEICでいい点数をとるには?
<TOEICでいい点数をとるには?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英会話スクールには任せっぱなしはダメ
<英会話スクールには任せっぱなしはダメ>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語できるか、不安を感じたら
<英語できるか、不安を感じたら>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語学習で一番大事なこと
現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
わからない英語は理解するよりわかる人を探そう
<わからない英語は理解するよりわかる人を探そう>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
1日数時間も英語学習してはいけない
<1日数時間も英語学習してはいけない>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
単語をおぼえても英語は話せないのは?
<単語をおぼえても英語は話せないのは?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
電車でできる英語学習
<電車でできる英語学習>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
短期留学で損しないコツ
<短期留学で損しないコツ>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
凡才が勝利する戦略
<凡才が勝利する戦略>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
定量的な英語力
<定量的な英語力>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英会話と受験英語
<英会話と受験英語>英語と言われると、中高生は受験英語を社会人は英会話を思い浮かべることでしょう。この受験英語と英会話は全くの別物なのです。なぜだと思われますか?
通勤中に英語学習する
<通勤中に英語学習する>通勤時間が1時間以上ある人は、英語学習がうってつけです。もちろんリスニング学習も効果的です。なぜだと思いますか?
TOEICは750点が1つの区切り
TOEICのリスニング力を上げることで400点オーバーは簡単です。TOEICで750点を目指すには、短文穴埋め問題がカギになります。なぜでしょうか?
よい塾、よい教材の見分け方
<よい塾、よい教材の見分け方>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語の学習にはどういう教材を選ぶべきなのか?
<英語の学習にはどういう教材を選ぶべきなのか?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語の時間など山ほどできる!
<英語の時間など山ほどできる!>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
リスニングとスピーキングをわけて考える
<リスニングとスピーキングをわけて考える>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
TOEIC満点!でも英会話は?
<TOEIC満点!でも英会話は?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
朝起き抜けだけ、英語に注力しよう!
<朝起き抜けだけ、英語に注力しよう!>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英会話スクールの正しい使い方
<英会話スクールの正しい使い方>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
記憶力が落ちても、いくらでも暗記できる
<記憶力が落ちても、いくらでも暗記できる>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。