緊張せずに英語を話す現実的な方法

緊張せずに英語を話す現実的な方法

「緊張して話すことができない」

 

 

 

あなたもそういう経験はないでしょうか?

 

 

 

日本人でも、アメリカ人でも緊張はします。

 

 

 

緊張すると英会話ができなくなってしまいます。

 

 

 

持っている英語力の実力を半分も出すことができないというのは

 

避けたいものです。

 

 

 

この「緊張する」問題を解決するための方法とは?

 

 

 

その方法はとても簡単で、「決まりきった対話」だけ話すことです。

 

 

 

緊張するものは緊張します。

 

 

 

だからこそ「決まりきった対話」を会話に選ぶことで

 

緊張を和らげます。

 

 

 

決まりきった対話とは、超簡単な例でいえば、

 

「How are you?」「Fine Thank you.」といったものです。

 

 

 

完全に出来レースの会話になってしまいますが、

 

こういう決まりきった対話を使うことで解決できます。

 

 

 

なぜかというと、その場でいろいろ他のことを言おうと頑張っても

 

「緊張しては」うまく言えないからです。

 

 

 

だから、

 

あえて「決まったパターン」だけ話すように変えることで

 

緊張することが減ります。

 

 

 

なので、腹痛で体の調子が悪いときでも、

 

「How are you?」「Fine Thank you.」と言ったものです。

 

 

 

もちろん、これは最初のうちだけです。

 

 

 

会話することに慣れていき、

 

緊張しないようになってきたら。

 

好きな言葉を言えるようにしましょう。

 

 

 

 

しかし、最初の緊張しているうちは、

 

決まりきった言葉、文章だけを覚えて使うほうがいいです。

 

 

 

できないことをいきなりやるからこそ、余計に緊張するものです。

 

 

 

「超短い対話」程度であれば緊張度は下がります。

 

 

 

短いから覚えきることができるからです。

 

 

 

 

お勧めなのは「ファーストフード店」です。

 

 

 

決まっている対話を予習して覚えておきましょう。

 

 

 

なぜならファーストフード店での店員の対話は短いですし、

 

形式がマニュアル化されているからです。

 

 

 

たとえばマクドナルドの店員は

 

世界各国どこでもまずは「いらっしゃいませ」から

 

対話がはじまります。

 

 

 

最初はよちよち歩きでかまいません。

 

 

 

そうやって少しずつ成長していけばいいのです。

 

 

 

英語を習得する過程とは、

 

子供が大人になっていく過程と似ているのではないでしょうか。

 

 

 

 

決まったパターンの言葉を厳選した六単塾はこちらでご確認ください。

 

 

六単塾のメールマガジンより、参考にしました

 

緊張せずに英語を話す現実的な方法関連エントリー

英語のリスニングは誰でもできる
<英語のリスニングは誰でもできる>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
TOEICでいい点数をとるには?
<TOEICでいい点数をとるには?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
参考書は不正解を正解にすればいい
<参考書は不正解を正解にすればいい>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
暗記にシフトすれば凄い成果に
<暗記にシフトすれば凄い成果に>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語は基本例文の習得に力を注げ!
<英語は基本例文の習得に力を注げ!>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
戦略なくして英語習得はない
<戦略なくして英語習得はない>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語で言いたい言葉をみつける方法
<英語で言いたい言葉をみつける方法>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英検・TOEICの得点を20%ずつ伸ばすコツ
<英検・TOEICの得点を20%ずつ伸ばすコツ>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
TOEICでいい点数をとるには?
<TOEICでいい点数をとるには?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英会話スクールには任せっぱなしはダメ
<英会話スクールには任せっぱなしはダメ>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語できるか、不安を感じたら
<英語できるか、不安を感じたら>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語学習で一番大事なこと
現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
わからない英語は理解するよりわかる人を探そう
<わからない英語は理解するよりわかる人を探そう>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
1日数時間も英語学習してはいけない
<1日数時間も英語学習してはいけない>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
単語をおぼえても英語は話せないのは?
<単語をおぼえても英語は話せないのは?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
電車でできる英語学習
<電車でできる英語学習>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
短期留学で損しないコツ
<短期留学で損しないコツ>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
凡才が勝利する戦略
<凡才が勝利する戦略>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
定量的な英語力
<定量的な英語力>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英会話と受験英語
<英会話と受験英語>英語と言われると、中高生は受験英語を社会人は英会話を思い浮かべることでしょう。この受験英語と英会話は全くの別物なのです。なぜだと思われますか?
通勤中に英語学習する
<通勤中に英語学習する>通勤時間が1時間以上ある人は、英語学習がうってつけです。もちろんリスニング学習も効果的です。なぜだと思いますか?
TOEICは750点が1つの区切り
TOEICのリスニング力を上げることで400点オーバーは簡単です。TOEICで750点を目指すには、短文穴埋め問題がカギになります。なぜでしょうか?
よい塾、よい教材の見分け方
<よい塾、よい教材の見分け方>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語の学習にはどういう教材を選ぶべきなのか?
<英語の学習にはどういう教材を選ぶべきなのか?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語の時間など山ほどできる!
<英語の時間など山ほどできる!>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
リスニングとスピーキングをわけて考える
<リスニングとスピーキングをわけて考える>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
TOEIC満点!でも英会話は?
<TOEIC満点!でも英会話は?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
朝起き抜けだけ、英語に注力しよう!
<朝起き抜けだけ、英語に注力しよう!>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
文法の解説は見なくていい
<文法の解説は見なくていい>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英会話スクールの正しい使い方
<英会話スクールの正しい使い方>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
記憶力が落ちても、いくらでも暗記できる
<記憶力が落ちても、いくらでも暗記できる>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。