定量的な英語力

定量的な英語力

あなたの英語の実力はどの程度だろうか?

 

 

いや、はっきり言おう。

 

 

 

あなたの英語力は「何点」ですか?

 

 

 

こういう質問をされると

 

ドキッとした人は多いと思う。

 

 

 

 

自分の英語力を知ることは大事なことだ。

 

なぜなら自分の位置がわからなければ

 

いま何をやれば最適なのかがわからないからだ。

 

 

仮にあなたがマラソンしているとして、

 

現在位置がわからなければ走りようがないだろう。

 

それと同じである。

 

 

 

 

 

そしてあなたの実力度はあいまいではいけない。

 

実力は「数字」で測らなければならない!

 

 

 

つまり、

 

「定量的に」英語力を計測しよう。

 

ということだ。

 

 

 

定量的に英語力が計測できれば、

 

今あなたがどういうステージにいるかがわかる。

 

予定どおりに進んでいるかどうかもわかる。

 

何が足りて何が不足しているかもわかる。

 

何をすれば短時間で目標に到達するかもわかる。

 

メリットは大きい・・・。 (ノ゚ο゚)ノ

 

 

 

ではあなたの英語力を数字にするには

 

どうすればよいのだろうか?

 

 

 

 

TOEICや英検などの試験であれば簡単だ。

 

獲得点数はあなたの実力「の1つ」

 

と言ってもいいだろう。

 

 

 

 

だが獲得点数だけで

 

あなたの英語力を測るのは不十分である。

 

 

なぜなら様々な「英語力」があるからだ。

 

 

 

たとえば「継続力」の点数は何点だろうか?

 

たとえば「英単語力」の点数は?

 

たとえば「発音力」の点数は?

 

 

 

・・・といったように

 

英語力といっても様々な力が存在する。

 

 

受験において、

 

数学・英語・物理・歴史・・・・といった

 

複数科目の点数が求められるのと同じである。

 

 

 

 

というわけで、

 

ここまで言ってきたことをまとめると、

 

 

 

 

自分の英語力を知ることは大事であり、

 

それも「数字」で知ることが大事である!

 

 

 

そして英語力は点数だけではない。

 

継続力・英単語力・発音力・・・・といった様々な力がある。

 

これらの力を数字で測るようにしよう!

 

 

そうすればあなたが今どういう状況にいて、

 

あなたに足りないものがわかり、

 

どういう英語学習をすべきかもわかるようになるのだ。

 

 

 

実際にやってみられるとわかるのだが、

 

 

数字で自分の実力が丸わかりになると、

 

「まだまだだなぁ・・・」と反省しきりになるものだ。

 

 

 

だがそのあとは、

 

今後何をすべきか作戦を立てられるようになる。

 

英語力が伸びる下地ができるのだ。

 

 

六単塾の詳細はコチラ↓↓↓
英文・英単語をたった10秒であきれるほど覚える方法

 

 

六単塾のメールマガジンより

定量的な英語力関連エントリー

緊張せずに英語を話す現実的な方法
<緊張せずに英語を話す現実的な方法>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語のリスニングは誰でもできる
<英語のリスニングは誰でもできる>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
TOEICでいい点数をとるには?
<TOEICでいい点数をとるには?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
参考書は不正解を正解にすればいい
<参考書は不正解を正解にすればいい>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
暗記にシフトすれば凄い成果に
<暗記にシフトすれば凄い成果に>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語は基本例文の習得に力を注げ!
<英語は基本例文の習得に力を注げ!>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
戦略なくして英語習得はない
<戦略なくして英語習得はない>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語で言いたい言葉をみつける方法
<英語で言いたい言葉をみつける方法>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英検・TOEICの得点を20%ずつ伸ばすコツ
<英検・TOEICの得点を20%ずつ伸ばすコツ>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
TOEICでいい点数をとるには?
<TOEICでいい点数をとるには?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英会話スクールには任せっぱなしはダメ
<英会話スクールには任せっぱなしはダメ>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語できるか、不安を感じたら
<英語できるか、不安を感じたら>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語学習で一番大事なこと
現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
わからない英語は理解するよりわかる人を探そう
<わからない英語は理解するよりわかる人を探そう>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
1日数時間も英語学習してはいけない
<1日数時間も英語学習してはいけない>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
単語をおぼえても英語は話せないのは?
<単語をおぼえても英語は話せないのは?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
電車でできる英語学習
<電車でできる英語学習>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
短期留学で損しないコツ
<短期留学で損しないコツ>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
凡才が勝利する戦略
<凡才が勝利する戦略>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英会話と受験英語
<英会話と受験英語>英語と言われると、中高生は受験英語を社会人は英会話を思い浮かべることでしょう。この受験英語と英会話は全くの別物なのです。なぜだと思われますか?
通勤中に英語学習する
<通勤中に英語学習する>通勤時間が1時間以上ある人は、英語学習がうってつけです。もちろんリスニング学習も効果的です。なぜだと思いますか?
TOEICは750点が1つの区切り
TOEICのリスニング力を上げることで400点オーバーは簡単です。TOEICで750点を目指すには、短文穴埋め問題がカギになります。なぜでしょうか?
よい塾、よい教材の見分け方
<よい塾、よい教材の見分け方>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語の学習にはどういう教材を選ぶべきなのか?
<英語の学習にはどういう教材を選ぶべきなのか?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語の時間など山ほどできる!
<英語の時間など山ほどできる!>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
リスニングとスピーキングをわけて考える
<リスニングとスピーキングをわけて考える>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
TOEIC満点!でも英会話は?
<TOEIC満点!でも英会話は?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
朝起き抜けだけ、英語に注力しよう!
<朝起き抜けだけ、英語に注力しよう!>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
文法の解説は見なくていい
<文法の解説は見なくていい>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英会話スクールの正しい使い方
<英会話スクールの正しい使い方>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
記憶力が落ちても、いくらでも暗記できる
<記憶力が落ちても、いくらでも暗記できる>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。