1日数時間も英語学習してはいけない

1日数時間も英語学習してはいけない

1日5時間という長時間を、毎日続けるのは大変難しいです。

 

5時間や6時間の長時間で勉強が続くのは、
何かイベントがある場合などだけです。

 

受験生が1日10時間も勉強できるのは、
受験日という先に決まったイベントがあるためです。

 

受験というイベントがなければ、1日10時間なんて
とてもできることではありません。

 

それに、1日10時間やれば英語力がつくわけではないです。

 

忘れずに頭に定着させるためには、復習が必要になりますが、
その復習量も必要になります。

 

10時間も復習しなくてもいいと思いますが、
それでも10時間分の復習量というのは相当負担は大きくなります。

 

覚える(IN)の数を集中的に多くしたとしても
残す(OUT)が追いつかなければ意味がありません。

 

なのでストック学習という考え方が必要になってきます。

 

基本概念は、こうなります。

 

「1日24時間かけて覚えるよりも24日時間かけておぼえるほうが、
確実に覚えられる。」

 

「24日1時間かけておぼえるよりも、48日30分かけておぼえるほうが、
さらに確実である。」

 

これは塾長の言葉です。

 

 

そうすれば、当然ながら以下の考えに結びつく。

 

「勉強する期間を「永続的に」増やすことで、
1日かける時間はもっと少なくて済むし、
最強に覚えられるんじゃないか?」

 

それを理想化したのが六単塾です。

 

1日10分でできる!という看板は伊達ではありません。

 

 

1日10分の英語学習、六単塾の詳細はコチラ↓↓↓
英文・英単語をたった10秒であきれるほど覚える方法

 

六単塾のメールマガジンより、参考にしました。

1日数時間も英語学習してはいけない関連エントリー

緊張せずに英語を話す現実的な方法
<緊張せずに英語を話す現実的な方法>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語のリスニングは誰でもできる
<英語のリスニングは誰でもできる>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
TOEICでいい点数をとるには?
<TOEICでいい点数をとるには?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
参考書は不正解を正解にすればいい
<参考書は不正解を正解にすればいい>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
暗記にシフトすれば凄い成果に
<暗記にシフトすれば凄い成果に>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語は基本例文の習得に力を注げ!
<英語は基本例文の習得に力を注げ!>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
戦略なくして英語習得はない
<戦略なくして英語習得はない>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語で言いたい言葉をみつける方法
<英語で言いたい言葉をみつける方法>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英検・TOEICの得点を20%ずつ伸ばすコツ
<英検・TOEICの得点を20%ずつ伸ばすコツ>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
TOEICでいい点数をとるには?
<TOEICでいい点数をとるには?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英会話スクールには任せっぱなしはダメ
<英会話スクールには任せっぱなしはダメ>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語できるか、不安を感じたら
<英語できるか、不安を感じたら>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語学習で一番大事なこと
現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
わからない英語は理解するよりわかる人を探そう
<わからない英語は理解するよりわかる人を探そう>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
単語をおぼえても英語は話せないのは?
<単語をおぼえても英語は話せないのは?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
電車でできる英語学習
<電車でできる英語学習>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
短期留学で損しないコツ
<短期留学で損しないコツ>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
凡才が勝利する戦略
<凡才が勝利する戦略>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
定量的な英語力
<定量的な英語力>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英会話と受験英語
<英会話と受験英語>英語と言われると、中高生は受験英語を社会人は英会話を思い浮かべることでしょう。この受験英語と英会話は全くの別物なのです。なぜだと思われますか?
通勤中に英語学習する
<通勤中に英語学習する>通勤時間が1時間以上ある人は、英語学習がうってつけです。もちろんリスニング学習も効果的です。なぜだと思いますか?
TOEICは750点が1つの区切り
TOEICのリスニング力を上げることで400点オーバーは簡単です。TOEICで750点を目指すには、短文穴埋め問題がカギになります。なぜでしょうか?
よい塾、よい教材の見分け方
<よい塾、よい教材の見分け方>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語の学習にはどういう教材を選ぶべきなのか?
<英語の学習にはどういう教材を選ぶべきなのか?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英語の時間など山ほどできる!
<英語の時間など山ほどできる!>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
リスニングとスピーキングをわけて考える
<リスニングとスピーキングをわけて考える>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
TOEIC満点!でも英会話は?
<TOEIC満点!でも英会話は?>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
朝起き抜けだけ、英語に注力しよう!
<朝起き抜けだけ、英語に注力しよう!>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
文法の解説は見なくていい
<文法の解説は見なくていい>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
英会話スクールの正しい使い方
<英会話スクールの正しい使い方>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。
記憶力が落ちても、いくらでも暗記できる
<記憶力が落ちても、いくらでも暗記できる>現在、私が受講中の六単塾を解説、各メール講座の内容を詳細紹介。六単塾で英語の基本を学びたい人はぜひご覧ください。