六単塾コラム

六単塾コラム記事一覧

緊張せずに英語を話す現実的な方法

「緊張して話すことができない」あなたもそういう経験はないでしょうか?日本人でも、アメリカ人でも緊張はします。緊張すると英会話ができなくなってしまいます。持っている英語力の実力を半分も出すことができないというのは避けたいものです。この「緊張する」問題を解決するための方法とは?その方法はとても簡単で、「...

≫続きを読む

英語のリスニングは誰でもできる

英語を日本語で理解する際に気をつけることは「翻訳はしないこと」六単塾 塾長の祐樹さんの言葉です。英語を理解できるかどうかの基準はただ一つであり英語を思い出せるか、思い出せないかのどちらかです。発生直後にその英語が思い出せた場合は英語が理解でき思い出せない場合はその英語は理解できません。英語が理解でき...

≫続きを読む

TOEICでいい点数をとるには?

TOEICでいい点数とれるように学びたいが思うように時間が取れない人も多いでしょう。そこで仕事などで忙しい方に特にお勧めしている方法は?1.毎日、朝起きたら一番最初に英語学習を始めること。    →何よりも優先する。ただし10分だけでかまいません。2.TOEICは穴埋めの文法問題を中心にやること。 ...

≫続きを読む

参考書は不正解を正解にすればいい

英語の勉強と言うと、英語の参考書をノートに書き写して整理する人がいますが、整理することはあまり効果はありません。というより、問題を書き写す意味はあるのでしょうか?書き写した結果を利用しなければ、書き写す意味はありません。書き写すことが目的化している人が多いです。そんな参考書を書き写す時間があるのなら...

≫続きを読む

暗記にシフトすれば凄い成果に

英語を勉強する上で一番大事なことは「英語は覚えれば、話すことができ、英語がわかる」具体的には、英語は暗記するすることですべて解決できます。この暗記は効果テキメンです。英語の勉強の方向性を暗記にシフトしたとたんに英語の力が大きく伸びた人が大勢います。では、何を暗記すればいいのかと言うと英短文です。英単...

≫続きを読む

英語は基本例文の習得に力を注げ!

英短文を覚え続けることで長文も難なくこなせるようになります。なぜかというと長文というのは短文がいくつも組み合わさったものだからです。英短文が目をつぶっても浮かんでくるほどに身につけることができたとき、長文も制覇したことと同じになります。英短文を習得している時点では応用に関しては考える必要はありません...

≫続きを読む

戦略なくして英語習得はない

  ○英会話学校に通う  ○海外の短期留学に行く  ○巷の有名な英語教材を買う英語を習得したくていろいろな努力をされている方は非常に多いです。ただ、残念ながら、努力をされている多くの人は英語で挫折しかかっているのではないでしょうか。数多くのことを実践しているのに結果が現れてこないときは挫折しかかって...

≫続きを読む

英語で言いたい言葉をみつける方法

英語で何か言いたいことがあるときに辞書で調べていませんか?辞書で調べている時点ですでに大問題です。通常の英和辞典なんか絶対ダメです。大したことは書いていません。英和辞典の英文例はかなり嘘が交じってます。現地人がもう使わないような言葉まで・・・。あなたは和英辞典のようなものは使用していませんか。こんな...

≫続きを読む

英検・TOEICの得点を20%ずつ伸ばすコツ

⇒「英検・TOEICの得点を20%ずつ伸ばすコツ」頑張って試験を受け続けても得点が伸びないこと、よくあることです。では得点を伸ばすためには何が必要なのでしょうか。★対策試験を受け続けても点数が伸びないのは理由があります。それは同じことをずっと続けているからです。要するになにかしらブレークスルーがない...

≫続きを読む

TOEICでいい点数をとるには?

TOEICの勉強方法についてお忙しい方に特にお勧めしている方法をお伝えします。1.朝起きたら一番始めに英語学習をすること。   何よりも優先。ただし10分だけ。2.穴埋めの文法問題を中心にやること。   他の問題は捨ててよい。穴埋めの文法問題が満点近くになってからでかまいません。3.TOEICの試験...

≫続きを読む

英会話スクールには任せっぱなしはダメ

祐樹塾長は常々、「英会話スクールでは英語は身につかない」とおっしゃっています。英会話スクール反対派の言葉に見えますがこの言葉の真意は「英会話スクールを使う側に問題がある!」ということです。英会話スクールに通う方へ。通おうとする方へお聞きします。「英会話スクールに通えば英語が話せるようになる」「英会話...

≫続きを読む

英語できるか、不安を感じたら

英語に関して、誰にでも不安はあります。完璧主義者ではなくても自分の英語に不安を覚えるものです。この不安に打ち勝つ一つの方法は身近にいる英語の話せる日本人を探してください。たとえば、海外には日本人向けの英語スクールがあります。ここに行ってみましょう。すると、「こんな人が英語できるの?」という人が少なか...

≫続きを読む

英語学習で一番大事なこと

英語学習で一番優先順位が高いことはなんでしょう?英単語・熟語・短文をたくさん暗記することです。理由は簡単です。会話文をしらないと、英会話スクールに通っていても話ができません。英単語を知らないとTOEICや英検などの試験をうけても問題が解けません。英熟語を知らないとどんな素晴らしい教材を使用しても効果...

≫続きを読む

わからない英語は理解するよりわかる人を探そう

何度聞いてもわからない会話というものは必ず出てきます。。そういうときどうすればいいのでしょうか?わかる人に聞けばいいんです。わからない会話を自分でいくら考えても答えは出てきません。それより会話がわかる人を探す努力をしてみましょう。そのほうが解決は早いです。ただ1つ問題もあるんです。外国人との会話はそ...

≫続きを読む

1日数時間も英語学習してはいけない

1日5時間という長時間を、毎日続けるのは大変難しいです。5時間や6時間の長時間で勉強が続くのは、何かイベントがある場合などだけです。受験生が1日10時間も勉強できるのは、受験日という先に決まったイベントがあるためです。受験というイベントがなければ、1日10時間なんてとてもできることではありません。そ...

≫続きを読む

単語をおぼえても英語は話せないのは?

単語を覚えただけでは、英語は話せません。これは事実です。なぜでしょうか?英語は「英文の固まり」だからなのです。英単語は英文の要素ではありますが、英単語から英文を生み出すわけではありません。すでに英文があって、そこから英単語に分割できているだけなのです。英単語から英文を作るとなると、確率的に何億という...

≫続きを読む

電車でできる英語学習

電車内での英語学習ならば、ぜひ、六単塾の講座テキストを解くことをお勧めします。六単塾の講座テキストはすべてデジタル化されており、メールで配信されています。出社前に携帯電話に講座テキストを転送しておくことで、どこでも「英語学習室」に変身します。むろん電車内でも、バスの中、喫茶店、どこでもです。また、電...

≫続きを読む

短期留学で損しないコツ

一番大事なことは、「どこで」「何を」話すかを先に決めること。なんでもかんでも英会話しようとするのは、無理だ。理由は、数年かけてようやくできることだからだ。8週間ではとても無理といっていいと思う。そこで、この滞在期間にどういう「成果」をあなたは持ち帰るべきか。それを考えたとき、「少しでも英会話できた」...

≫続きを読む

凡才が勝利する戦略

TOEICに限らないが、試験に臨む前は大量の時間を勉強に費やすことをお勧めする。特に試験前1ヶ月は、時間をかければかけるほどいい。かならず点数に反映されるからだ。ボクが言う「1日10分の英語学習がいい」とは継続的にやる英語学習のことである。普通のときに(試験のようなイベントが無い)、1日何時間も勉強...

≫続きを読む

定量的な英語力

あなたの英語の実力はどの程度だろうか?いや、はっきり言おう。あなたの英語力は「何点」ですか?こういう質問をされるとドキッとした人は多いと思う。自分の英語力を知ることは大事なことだ。なぜなら自分の位置がわからなければいま何をやれば最適なのかがわからないからだ。仮にあなたがマラソンしているとして、現在位...

≫続きを読む

英会話と受験英語

英語と言われると、中高生は受験英語を社会人は英会話を思い浮かべることでしょう。この受験英語と英会話は全くの別物なのです。それぞれに対策が違っているために英語ひとくくりにできないものです。受験英語というのは、合格するために非常に大事なものですが社会人としては、全く邪魔で仕方ないものです。英語の要素は大...

≫続きを読む

通勤中に英語学習する

通勤時間が1時間以上ある人は、英語学習がうってつけです。もちろんリスニング学習も効果的です。通勤時の英語学習は「復習」が一番効果的です。カフェなどの落ち着いた場所なら新しいことを学んでもいいのですが、移動中ですと集中力が途切れがちになります。あまり頭を使うような英語学習はおすすめできません。電車やバ...

≫続きを読む

TOEICは750点が1つの区切り

TOEICのリスニング力を上げることで400点オーバーは簡単です。TOEICで750点を目指すには、短文穴埋め問題がカギになります。学習することで、点数を着実に稼ぐことができるからです。自分が何点ぐらいとれるのか計算できます。逆に他の長文問題などは傾向を絞るのが難しかったりします。とはいえ、最近の短...

≫続きを読む

よい塾、よい教材の見分け方

塾を選ぶときも、英語教材を選ぶときも大事なことが1つだけあります。それは「サポートが超重要」ということです。具体的には「分からないことを教えてくれるかが全て」と言って過言ではありません。例えば、あなたがアメリカに一人で旅行すると想定したときそのときどうなるか、あなたには想像できますか?ものすごく心細...

≫続きを読む

英語の学習にはどういう教材を選ぶべきなのか?

日本には数多くの英語教材が存在します。毎年多くの英語教材が誕生しては静かに消えていきます。テレビや雑誌などで広告、宣伝の垂れ流し状態で疑問を呈すような紛らわしい情報が流されているのが現状です。だからこそ、確かな目で教材を選ぶ必要があります。では、どういった教材を選ぶとよいのでしょうか。一番のアドバイ...

≫続きを読む

英語の時間など山ほどできる!

社会人はみんな忙しいです。その中で英語の学習時間を捻出しなくてはなりません。この学習時間をどうやって捻り出すのか?永遠のテーマと思います。が、その永遠のテーマを解決する方法とは?英語の優先度を上げて「緊急」にすることです。「緊急」の時間ならば、何としても時間を作るでしょう。逆に言うと、英語の時間を確...

≫続きを読む

リスニングとスピーキングをわけて考える

英会話というのは、リスニングとスピーキングの合わせ技です。リスニングは英語を聞く力でありスピーキングは英語を話す力です。両方のスキルがあって初めて、英会話が成立します。しかし、2つのスキルを同時に習得して英会話力を上げようとする人が多いですが、この考え方は英会話を学ぶ上で間違った考え方です。リスニン...

≫続きを読む

TOEIC満点!でも英会話は?

とても大事なことなのですが、TOEICで満点を取ったとしても英会話ができる、英語が話せるということを保障したものではないです。同時に英検1級ととったとしても同様です。英会話の習得を目指す人は、・今まで学んだ英語と、英会話は別物です・英語と英会話は勉強法が違いますこの2点を理解する必要があります。今ま...

≫続きを読む

朝起き抜けだけ、英語に注力しよう!

1日10分の英語学習が続かない人へのアドバイスとしては、朝起きたら一番はじめに英語学習をやることにしませんか。顔洗うよりも、トイレ行くよりも、何よりも英語の勉強を優先しましょう。朝起きたら起き抜けに10分間、英語学習を開始のです。パソコンで講座テキストを見る場合は、パソコンは常時ONにしておく。起き...

≫続きを読む

文法の解説は見なくていい

英文法を勉強している方にアドバイスすれば、文法問題集の解説は信用しなくていいです。たとえば・副詞や動詞などの定義・こういう文にはこういう文が望ましい・こういうときには不定詞がつかないなどです。こういう解説は一切頭に入れる必要はありません。皆さん知らないと思いますが、皆さんのご存知の英文法は、日本の言...

≫続きを読む

英会話スクールの正しい使い方

英語を学ぼうとして、多くの方が英会話スクールに通っていると思います。その英会話スクールにやる気をなくす人も多いと思います。なぜでしょうか。やる気がでないのは結果が何もないからです。英会話スクールに頼ることが間違いなのです。英会話スクールというのはただの「実践場」であり「試験場」です。試験場で試験勉強...

≫続きを読む

記憶力が落ちても、いくらでも暗記できる

自分の記憶力に自信がない方を多く見かけます。年をとる以上、記憶力は年々落ちていきます。1週間前の夕食が何だったか覚えていません。ただ、記憶力が落ちているにも関わらず、英文を50000個以上覚え続けるは可能です。それは「暗記力を」鍛えることで可能にしているのです。記憶と暗記を別物として捉えることが大事...

≫続きを読む

物量作戦が英語で功を奏する

「いつまで英語を学べばいいか」はどこまでで満足するか?という話になる。英語にあふれた世界に住んでいるなら話は別だが、日本のように、英語がなくても生活できる環境にいる場合は、長く学びつづけることだ。ただ長く続けるほどドンドンラクになっていくのが英語の世界だ。一定の英語力がつけば、あとは英語力が落ちない...

≫続きを読む

英語成功者になる論理

ずっとやってきても一向に結果が出ない。これは誰しも必ず経験するものである。なぜなら失敗と成功は、0と1の世界だからだ。どんどん成功していく、ということはない。失敗をしながら前進していくと、あるところで急に「ぱん」と成功する世界が見える。そういうものである。だから、成功はみえない。もしかして一歩先が成...

≫続きを読む

名言バイブルが英語学習を救う

自分で自分の意思を強くすることは、なかなか難しいことだ。人間は弱いものだから、他人に尻を叩かれないと動かないこともある。僕自身もそうだ。そこで思考を変えてみyよう。「他人にあなたの尻を叩かせるには」どうすればいいのか?答えはいくつもあるが、一番簡単な方法をお伝えしたい。それは「有名人・成功者の名言を...

≫続きを読む

予言すれば成功する!英語の不思議

心が折れそうなら「根拠のない自信」を常に持つことだ。おすすめの方法である。これで逆境でも心が折れずに自分をがんばらせることができる。論理的に考えてみよう。失敗続きで心が折れそうな人は「結果が伴っていないから」心が折れそうなのである。したがって結果を気にしなければいい。結果が伴っていてもいなくても気に...

≫続きを読む